真空装置のワークテスト

真空装置の
ワークテスト・サンプルテスト

真空乾燥・熱処理・N2ガス置換・ベーキング・エージングのワークテスト・サンプルテストをサービス提供しております。

料金:無料

現在お問い合わせいただいた方に、「真空ベーシックガイド」をプレゼント中

お問い合わせはこちらから

※真空ベーシックガイドの詳細は、こちらをご覧ください

こんな方におすすめです

○ 真空処理を導入したいんだけど、いまいち導入効果がわからない。
○ もっと高真空で処理したいけど、真空装置って本当に効果あるのかな?
○ 高温で処理した場合の効果が知りたい。

サンプルをお持ちいただければ、すぐにお試し可能。
真空乾燥・熱処理・N2ガス置換・ベーキング・エージングのワークテストを、無料でご提供しています。

こんな用途に役立ちます

  • 半導体部品、FPD/PDP部品、各種電池、電子材料、金属、
    セラミック機器部品などの真空乾燥・ベーキング・熱処理・エージングテスト
  • 各種新素材開発などのサンプルテスト

こんな困りごとを解決しています

経緯 従来の冷却方式(500℃真空冷却)では、冷却に18時間もの時間を必要としていたため、
1日1バッジ処理が限界であった。冷却に要する時間が生産量の向上に向けてボトルネックとなっていた。
成果 サンプルをご持参いただき、急速冷却のワークテストを行ったところ、2時間での冷却が実現可能であった。
真空装置を導入することにより1日2バッジ処置が可能となり、生産性を大幅に向上できた。
事例の詳細はこちら

実験機の概要

槽内寸法 w430×d500×h135mm×3段(棚)
またはw430×d500×h490(棚無し)
到達圧力 ×10-4Pa(ターボ分子ポンプ+油回転真空ポンプ運転時)
10Pa以下(油回転真空ポンプのみ運転時)
加熱温度 Max 550℃(真空加熱時)
Max 300℃(N2ガス置換加熱時)
プロコンによるステップ昇温可
冷却 ファンによる強制冷却可(水冷熱交換機装備)

※実験を希望される方は、お問い合わせフォームまたはお電話にてご依頼ください。

製品の詳細はこちら

ご注意点

  • ・サンプルをご持参の上、佐藤真空本社工場にお越しください。<所在地>
  • ・1回目の実験は無料ですが、2回目以降の実験は1バッジ(処理)につき¥20,000の料金が掛かります。状況によって実施をお待ちいただく場合やお断りさせていただく場合もございますので、予めご了承ください。
  • ・ご希望の実験結果が得られない場合がございます。予めご了承ください。
  • ・同業他社様のご依頼はお断りしております。
提供中のサービス一覧に戻る
ページの先頭に戻る